rael_books.png
その他、合計6冊分の書籍(日本語版)が
 ← 無料でダウロード出来ます!
   (合計5,040円相当分)

2018年04月22日

桜の新名所からの眺め

山にチラホラピンクの塊が見えるものの、こちらの桜は殆ど終わりです。
つい先日満開の桜を堪能したと思っていたら、今日は初夏のような陽気。
それでも桜の時期はとても好きなので、もう少し桜の記事におつきあい
頂ければ、と思います。

DSC_4862.jpg

去年は諸事情で見られなかったので、今年は・・・と思い、見頃の時期と
天気予報の晴れのタイミングとを見計らっていました。


「千桜橋」と呼ばれるこの橋は、2015年に完成した新名所です。
船岡城址公園の、「樅の木は残った」で知られている樅の木のところから、東北本線を
跨いで、桜並木の土手に至ることが出来ます。

DSC_5153.jpg

南方向を望む。


DSC_5103.jpg

残雪の蔵王も見えます。

DSC_4659.jpg

反対側、北方面。

DSC_5086.jpg

桜並木の規模がよく分かります。

DSC_5167.jpg

posted by ラエリアンムーブメント東北の公式ブログ at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

仙南随一の桜の名所に

我が県で大きい規模の桜名所といえば、県南エリアの「一目千本桜」と呼ばれる一帯です。

DSC_5175.jpg

一般的なコースは、船岡城址公園から入って「千桜橋」を渡り、白石川沿いに続く桜並木を散策する
といったところでしょう。

船岡城址公園は、この季節はクルマの渋滞がキツいので余裕を持って朝早いうちにいくのが
宜しいかと思います。
一時的に有料駐車場が設けられますが、ここから山の中腹辺りの広場迄無料のシャトルバスが
出るので便利です。

DSC_4446.jpg

でも、折角だから歩いて桜を楽しみながら行くのもお勧めです。
DSC_4449.jpg

遊歩道を歩くと、どこを見渡しても桜です。
沿道に植えられたレンギョウの黄色と美しくマッチしてます。

DSC_4458.jpg

DSC_4459.jpg

ほどなく二の丸後の広場に辿り着きます。

隣に通常の駐車スペースがありますが、桜まつりの時期は許可された一部のクルマしか入れません。
そして、ここに「標準木」があり、枝垂れ桜が美しい空間でもあります。

DSC_4486.jpg

一部終わりに近づいてましたが、充分楽しめました。

DSC_4522.jpg

posted by ラエリアンムーブメント東北の公式ブログ at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

近所の桜

待ちに待っていた桜の開花、今年は三月末に始まりました。
四月に入った頃は既に満開。
お天気がいい日、俄に近所の桜を見て回りました。

P1520545.jpg

「種蒔き桜」と呼ばれるエドヒガンの古木です。

P1520555.jpg

樹齢は定かでないですが、100年は経っているのではないかという話。
この花が咲く頃を種蒔きの目安としていたことから、「種蒔き桜」と呼ばれるように
なったそうです。

咲き始め。

P1520207.jpg

それから僅か2、3日で満開。

P1520557.jpg

近くの畑でも水仙が一気に咲いていました。

P1520212.jpg
posted by ラエリアンムーブメント東北の公式ブログ at 21:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする